カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


5月20日 157699 ヘッドライト→キセノン化 

こんな姿に…今日は午前中から作業。
日産でいただいた自作キセノンKIT。
どうやら事故車やら何やらからパーツを集めて
組み立てたらしい。

配線とかすべて切断されているヤツを
黙々とつないでテーピング、タイラップを繰り返して組み立てていく。
バラスト(電圧を増幅させるヤツ)の設置場所が存在しない。
エンジンルームに隙間がないから。

それは装着完了後に何とかするとして、
組み立てたものを装着していく。
非常に狭くてやりにくい。
異常に時間がかかる。
念のためバッテリーもはずしての作業。
『絶対感電するな』の指令があったので。

とりあえず2時間かからずに装着完了!
すいっちON!

助手席からドリルのコードが!???
片方しか点灯しない。
配線を色々入れ替えてみると…。
あれれ。
消えた。
…ヒューズが切れた。
どうやらやってしまったらしい。

で、ヒューズ交換して色々試して…。
時間が相当経過していたので作った張本人にTEL。
バルブは生きてるか確かめてみたら?というので
せっかく装着したものをはずしてばらして組み直し。
バルブは生きていると発覚。
今度は配線が生きているかどうか確かめるためにこれも組みなおして
何通りか試す事に。
書くのは簡単だが死ぬほど時間がかかる。

色々なネジを閉めたり緩めたりを繰り返しているうちに
さびかけた古いネジを一本ねじ切ってしまった!
って事でドリル急遽参入。
車内にコンセントを使用しているのでパワーが弱い。
しかもバッテリー上がりを防ぐために
エンジンをかけっぱなしで作業。
近所の視線が痛い。

それからさらに
車内のライトスイッチのコネクタも生きてるか確認して…。
とにかくバラストにしっかり電圧がかかっていないという事で
その原因が不明。
動作確認してあったものだけに、ますます迷宮入り。
なんだこれ?
とりあえず学校行かないとだめだったし
今日は片側だけで勘弁してやった。

帰ってきてから撮った写真。
殺人的なまぶしさ。
N1ライトにしても暗いR32に革命が。

早く両側点くようにしなければ!
[PR]
by v_spec2-n1 | 2005-05-20 18:33 | GT-R
<< 5月20日 学会発表 5月18日 親の影響 >>



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ