カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


9月14日 集中講義パート2

そろそろこいつが匂いを放つ季節だ。本来なら、集中講義パート3まであるはずが
思いのほか期待はずれということもあって
忘れ去られていたので感想を。

大学教授ともなるとさぞすばらしい授業を…
とも思うのだが
授業するものにとって立場は関係ない。
と思う。

授業の面白さとは、内容は勿論だが
それ以上に話し方が重要になる。

話し方が単調にならず、語尾までしっかりしゃべる。
言いたい事を明確に。
当たり前の事だ。

しかし、これらは普段どれだけ意識しているかで成果は違ってくる。
当然、自分でああしようこうしようなど試行錯誤している者は
うまくもなろう。

残念な事に、教授にはそんなことを考えている時間などあろうはずがない。
講義というのは意外に優先順位が低いものなのではないかと不安さえある。
実際、学年主任になろうものなら自分の研究もすすまないと聞く。
そうやって実験離れしていく教授もいるくらいだから
ますます講義は疎かに…。

何が言いたいかって、
今回講師として来ていただいた先生には
もう少し聞き手のことを考えてほしかった。
話している内容は決してつまらないものではなかったはずだ。
あまり聞いていなかったが、それでも所々に聞きたい内容はあった。

はっきりしゃべらないと、何も伝わらないものだ。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2005-09-15 03:08 | 研究室・就職活動
<< 9月15日 食事会? 9月14日 実験サンプルの行方 >>



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ