カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


9月25日 第17戦 ブラジルGP
ワールドチャンピオンが決定!
28人目のチャンピオンは史上最年少。24歳。
スペイン人初。

序盤にポイントを稼いだのが功を奏した。
速さだけならマクラーレンの方が断然速い。
おそらく、残り2戦もマクラーレンには勝てないだろう。
コンストラクターズタイトルはきっとマクラーレン。

個人的にはライコネンに優勝してほしかったが
F.アロンソが新チャンピオン。

レースは序盤にクラッシュがあり、SCが出てしまったが
終始、主役はマクラーレンの二台。
モントーヤの快進撃も見逃せない。

フェラーリはやっとよくなってきたのか、
時既に遅し。

肝心の佐藤琢磨はワンストップ作戦。
序盤で10位まで順位を上げたがそこまで。
結局ノーポイント。

残念なのはモンテイロの連続完走記録が途絶えてしまった事。

アロンソは表彰台で叫んでいる。

アミーゴ伊藤は早く名前を覚えるべき。
山田優に指摘されて…。

目が離せなかったけど、結果は普通。

それにしてもバリチェロがバトンを並んで前に出たとき
『俺が!』っていう気迫を感じたけど、本当のところはどうだったのか。
さまざまな思惑駆け巡る中、来年の動向が気になって仕方がない。
佐藤琢磨は何を思うか。

次戦。
いよいよスズカ!
第18戦 10月9日 日本GP

見逃せない。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2005-09-26 03:48 | Formula 1
<< 9月27日 実験装置と食事と…。 9月25日 粉末X線回折 >>



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ