カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


10月16日 第19戦 中国GP
日曜日に、バイトから帰ってきてビデオで見た。
予選の結果はまぁまぁ…予想通りだった。

問題はレースの内容。
まずは、フライングでペナルティ。
でもこれって、本当にフライングなのか不明。

今年のGPでホンダ…というより、佐藤琢磨は
協会から目を付けられていると感じる。
実際、FIAから正式に警告を受けた事があるくらいだし、
先日の日本GPでトゥルーリは『琢磨はF1にはいらない。』
などと、怒りをあらわにしているくらいだ。

問題児ぶり、経歴共にA.セナを彷彿とさせるが
戦績が全く追いついていない。
元々クラッシュとか多かったし、今更というような気もするが。

とにかく、そのペナルティのおかげで最下位に落ちる。

その後、カーティケヤンのクラッシュで2度目のセーフティーカー(SC)登場。
序盤にもSCが登場している。
その理由は、排水溝の破損だ。
これの犠牲になったのはモントーヤ。
こんなトラブルがあるなんて信じられない。

その、2度目のSCで続々ピットインする中、琢磨は走り続け
一時的とはいえ8位まで順位を上げる。
大きな賭けに出たのだ。

しかし、まさにこれからと言うときに…。
レース再開数秒で琢磨のマシンは沈黙。
リタイヤ。

M.シューマッハもSC中に単独でスピンアウトしているので
モントーヤ、カーティケヤン、M.シューマッハ、佐藤琢磨がリタイヤ。

運に見放された面々だ。

最後のV10、3000ccエンジン。
思うことは色々ある。

果たして、佐藤琢磨は何を思うか。
来期の事は何もわからない。
水面下で話がすすんでいるであろうことは窺える。
あと一ヶ月で結果が出るが
期待していて良いのだろうか。

来年こそはしっかりとレースに集中できれば、と思う。
今年はチームトラブルも多くフラストレーションのたまるGPが多かったから。

『絶対に諦めない。』と言った佐藤琢磨の目は輝いていた。

---------------------------------------------------------
■訂正
モントーヤをリタイヤに追い込んだ排水溝。
これは実は破損でもなんでもなく
ただ単に、排水溝のフタが放置されていたと言う事らしい。
そんな話あるのか。
しっかりしてくれ!

オリンピックもとても不安だ。

2005/10/21
[PR]
by v_spec2-n1 | 2005-10-18 02:00 | Formula 1
<< 10月19日 東京モーターショ... 10月17日 タイヤの空気圧 >>



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ