カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


10月27日 地震予知を考える

地震予知が出来ても対応が出来ないと効果も半減するなぁFM放送を使って
地震予知のようなことが出来るかも知れない。

興味を持ち始めたのは
先日、夜遅くに学校に向かっている途中。
ラジオの周波数を合わせている時に
新潟や甲信越の電波を受信した事による。

夜中は遠くの電波も届くのか…と思いつつも
FM電波は遠くまで聞こえないのでは??等と考え
気になって調べた。(届くのは200km位?)

調査結果。
地震が発生する前には地表に電気が生じる。
地表に+の電荷が生じたとすると、-の電荷が寄って来る。
それが電離層に集まるらしいのだ。

電離層とは、原子が太陽の紫外線によって
原子核と電子に分かれてプラズマになっているところで
高度70~400kmの部分に出来るプラズマ状態の層の事。

電離層では、原子は電子と原子核に分かれているため
電子だけが、電気を帯びている地表の真上に集まる。
(ここで電離層の状態に変化が起きる)
変化した電離層が、FM電波を反射する性質があるので
通常届く事のない遠くからの電波を受信できると言うわけだ。

まとめると
地震発生の予兆として遠方のFM放送が受信できることがあり
それを調査することによって
地震予知が可能になるのではないかと言う話。

実際、M5以上では高い確率で予知に成功しているらしい。

確かにこの現象の後、一週間以内に茨城県で地震が発生した…。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2005-10-27 13:52 | Blog
<< 10月27日 ベジータを考える 10月26日 サイパンダ…。 >>



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ