カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


3月19日 第2戦 マレーシアGP

琢磨の走りを見てると、自分もがんばれる気になる。今回も佐藤琢磨は完走を果たした。
しかし、今回はそれ以上の見所があった。

型落ちのマシンで
最新のマシンとの攻防。
オーバーテイクの繰り返し。

今のF1に足りないもの。
それを演出してくれた。
佐藤琢磨の、溢れる闘志をファンに見せてくれた。

感動。

鳥肌が立った。
今のスーパーアグリは勝負以前に
チームとして機能すること、走り切る事が課題となっている中で
勝負をしているこの男。

鈴木亜久里代表は、佐藤琢磨にのびのびとやってもらいたいと
チーム結成前に言っていたのを思い出す。
B.A.R.(現HONDAレーシング)で苦労していた感じがあったので
今は、とてもいい雰囲気なのではないかと思える。
インタビューの時も、目には闘志がみなぎっている。

2006はここ数年で、最も熱いシーズンとなろう。
井出有治も負けてはいられないはず。
旋風を巻き起こして欲しい。

■写真
F1Racing.jp 2006
http://images.f1racing.net/large/57556.jpg
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-20 03:56 | Formula 1
<< 3月20日 170946 箱根... 3月19日 タノシメ!シノノメ >>



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ