カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


カテゴリ:GT-R( 148 )
7月3日 176112 洗車の程度
定期的にコーティングを施しているので
普段の洗車は水拭き程度だ。

あまりやりすぎては塗装を痛める事になるので
それは避けたい。
c0019120_19353886.jpg
で、洗車は、どの範囲までやるか。
面倒くさい人は表面的なところしかしないかもしれないが
意外に目が付くのはドアを開けたところ。

ここが美しいと、乗り降りの際に気分がいいし
適度に拭いておけばそこまで汚れるところではないので
ぜひ拭いておきたい。

気をつけたいのはここは自然に汚れると言うより
同乗者のミスに因って汚れる場合が多い。
普段からの教育がものを言う。
(何事もやりすぎには注意。)
c0019120_19385162.jpg
もちろん、ドア側も拭いておかないと意味がない。
ドアを開ける度に、テンションあがる事間違いない。

ここら辺は、塗装も紫外線にやられてはいないので
美しいと、かなり目が行くはずだ。
そういったところの手抜きのなさが車全体を
引き締めると信じている。
当然の様に、オールペンを考えているなら
ここも美しく塗装すべき。

c0019120_19421770.jpg
ここまでやると神経を疑われるが、
給油口の裏側は、どういうわけか
汚れやすい事が多い。
今まで乗ったどの車種もここの掃除は
大変ランキング上位に君臨する。

なんたって、細かいし弱い。
指も入らないし、専用のブラシを用意したい。
使い古しのソフトな歯ブラシが重宝されるが
給油口キャップの方は車種によって厳しい。

c0019120_19483073.jpg
マフラー。
すす汚れがひどく、まず触りたくないのが普通。
しかし、触媒も中間タイコも備えている場合に限り
定期的なメンテナンスで、
意外にも美しい状態を保つ事ができる。
特に、車の部品は見た目、見栄えが
想像以上にモノを言うので
チタンマフラーも例外なく、美しくあらねば
存在理由すらも霞んでしまう。

ここも、もちろん掃除。
内側もささっと吹いてみると意外に被害は少ない。
c0019120_19522011.jpg
ここは容易に想像できる。
好みに夜が、スポークよりもメッシュ系が好きなので
その代償はでかい。
幼少の頃、小さい手を利用され、
父のメッシュホイールを掃除した記憶がよみがえる。

なんて父だ。

そして、見栄の象徴(近頃はそうでもないけど)
ブレンボキャリパーも汚れてはならない危険部位。
機能面は二の次で、まずは見栄え。
しかも、掃除しすぎるとこれまた逆効果なので
十分な対話が必要。

後は、適当に眺めて
どこに出かけようか考える感じで毎週の休日が幕を開ける。
c0019120_19571867.jpg

おかげで、休日も早起きをしている。



少しでも理解を示してくれる方はお試しください。
写真をクリックすると、拡大できます。
再びクリックすると閉じます。

[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-03 19:32 | GT-R
6月14日 176112 非劇的!ビフォーアフター

N1ライトいいなぁ。惚れ惚れ。ヘッドライト黄ばみでお悩みの方へ…
的な流れで売られていたブツを隣人が購入。
正確には上の住人。

→黄ばみは感じないが
あまったのを試してみたので
とくとごらんあれ。





奇しくも32のライトがパッケージ。これで購入をした32「オーナーも多いだろう。
で、その前に何を購入したかと言うと
よくホームセンターやカー用品店で見かけるあれ。
700円位している。
もちろん、こんなものに興味はないが
くれると言うので試した次第だ。

結果はもう、一目瞭然。
実際黄ばみgあひどかった33極悪仕様の写真を
アップしたかったのだが
無断掲載が続いたので勘弁してあげた。

で、↓の写真と見比べて欲しい。
撮影した自分でさえ、ファイル名を確認しないと
見分けがつかない。詐欺に近い!
果たして何が変わったのか。
これでは訴えられても仕方ないので、弁解を始めよう。
興味がなくなった方は読み飛ばし大いに結構。

これは、乾いてから軽くふき取って使うものらしく
実際この写真は強めにふき取った後。
で、ふき取る前の印象だが
ただ単に青く着色されただけだった。
なので、全くもって目的を達成しておらず
33で試した分もふき取ってしまったのだ。
黄ばみ解消で青みがかっては意味がなく。

一応、33のヘッドライトは遠くからバックミラーで見る分には
良心的に見たらと言う条件付で、
尚且つイキサツを知っていれば少し変わったかなとも思えなくもない出来で・・・。
結局価値はなかったなぁ、って言うのが共通の見解だった。

試そうと思った方はじっくり考えるべき。

あぁ、弁解になっていない。
つうかひどい。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-06-14 23:17 | GT-R
13.6 175866 Show me the money!!
かなり好きな映画の印象に残っているセリフ。

最近、車にお金をかける時期が来ている。
今年は何とか税金を捻出し、解決したかに見えたが
何かと、不安な点は多い。

まず、年末の車検だ。
夏に規制することを考えているので、夏休み以降の頑張りが。。。
って下手したら年末年始は家でおとなしくしているという
悲劇を経験するかも知れない。

それと、タービンをそろそろ交換したい。
エアフロもとっくに交換すべきだろう。
タイベル…。
クラッチ?
ブレーキパッド…。
塗装…ボディの修復。

それは今までの計画にあったからヨシとして。

問題はタイヤ。
足回りのブッシュ類が下手っているのか
若干とはいえ落ちているかもしれない車高がそうさせたのか
4輪ともネガティブ方向のキャンバーが視認できる程付いている。

かならずや、自分のパワーでビッグ・マネーを!
そして、タイヤが意外なまでに減っている…。
+10万オーバー。
諭吉が『おニャン子』を結成するかも。
安いタイヤでって言うのも嫌だし。

と言いつつ、金が原因で車に乗れないのは
この仕事を選んだ意味がない。
何を求めていたのか。。。
で、他のところで節約をする。

仕事が欲しい。
残業させて欲しい。
堂々巡りだ。

今は我慢の時期。
充電中です。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-06-13 23:18 | GT-R
5月31日 175061 黄砂のあと
驚くべきは、この線路の近さ!まじ寝れない。

いつの間にか黄砂の時期も終わり
雨上がりもそれなりに美しさを保つようになった。

がっ、なぜかこっち来てから天気がぱっとしない。
毎週必ず雨が降るし、金曜なんて必ず雨だ。

天気が悪い。
今年だけなのか、こっちの気候がそんなもんなのか。
聞けば、6月には入梅するらしい。

このまま入梅、、、。

それでも梅雨前に入念に対策しておこう。
今週は車の泥を流そう…。

意外と、黄砂の時期の方が車がきれいだったかも。


ちなみに写真は家の駐車場。
玄関開けたら雨にぬれずに車に乗れる。
そして、すぐ近くに線路が…。
石を投げたら確実にぶつけれる距離。

最近やっと寝れるようになってきた。
寝台、貨物。
夜中、朝方も容赦ない。
こんなにも線路が張り巡らされた日本で、線路沿いに住んでいる人間は
何万人いることだろう。
今まで誰も暴動を起こさなかったのか?
と言うくらい大変だった。

音よりも、振動かな。
長時間ゆれるとさすがに目が覚める。

話が長くなってきたので、終わる。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-05-31 23:24 | GT-R
5月11日 174734 全開走行
今日は二時間残業。
帰りは何故か近隣住民がみんな一緒だった。

誰かが、吉牛行きたいって言うので
愛車を回収してみんなで集合。

そんな流れで走りに行く事になった。
片道1時間かからず、ちょっと走って帰ってきたら
理論上、0時には帰ってこれるからだ。

そして、みんなで走っていると
だんだんヒートアップ。
日頃のストレスもあり、それがアクセルに反映する。
ブレーキも踏みつける感じだ。
荷重が半端ない!

最悪、車が少し滑ったり
路面が悪いところでは何度かグリップを失って、心臓が飛び出した。
いかんせん、狭いのでそこらへんシビアだ。
コーナーも激しくきついところが何箇所かあって
100km/h超から鬼ブレーキでシフトは2速に入る。
タイヤもキュルキュル鳴りながら曲がる…。(←下手だから?)

走り終わってみると、すげー焦げ臭い。
タイヤもいい感じで溶けている。
さすがに消しゴムの消しカスができるような溶け方ではないけど…。

明らかに心拍数は上がったし、冷や汗もかいた。
アンダー出して危なかった時は毛穴も開いた感じ。

ここに住んでいると、刺激はないし
平日の楽しみもない。(休日も危うい。)
たまにはいいかなとも思う。

帰りは安全運転で帰ったし。
計算通り0時前。
とっとと寝て、明日の夜は遊びに行こう。

ただ、振り返ると
思いっきり素人の走りなんだよなー。
最近仕事中に、『スリップコントロール概論』とか熱心に勉強したりしてるから
もう少し、車の挙動について勉強して安全な走りを心がけよう。

仕事は『制動』だからテキストが色々あって面白い。
ブレーキの前後バランスとか、センターデフロックとか
結構読んでいると楽しい。

サイトにアップしたいけど量が半端ないので現実的ではない。
これは家でも閲覧可能。
機密外なので持って来れるし。

高校生レベルの力学の知識と車への興味があれば楽しめるはずだ。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-05-11 23:56 | GT-R
5月6日 昨日の峠
昨日というか、今日だけど。
ちょっと見てこようと言う計画を立てた。

忘れないうちに道を覚えておこうと言う事と
言ってみたいと言う人間がいたから。

天候は不幸にも雨。
が、見に行くだけだし…むしろ雨降っているほうが人が少なくていいかも。
ていう感じ。

走るわけではないので、時間はいつでも良いと
膳は急げと言うことで21時には出発。

まぁ、一日もたってないし
迷ったらナビもあるしで、すんなり到着。
遅い車が前を走り、50分位かかってしまった。

様子がおかしいことに気が付く。
もう一台の方の助手席に乗っていた人の顔色が怪しい。
というか、青白い。
おまけに涙目。
しかも震えているではないか!

酔った?
って聞いても首を振る…。

アァ…。
これ以上は聞きたくないなーって。
困ったなー。

とりあえず、山を登りきって街中に出る。
コンビニで休憩。
話の内容はドンピシャ。
相当やばいところが何箇所かあったらしい。

うーん。
何も気が付かなかったし、気が付くはずもない。
そこらへんの議論は某W大学の変な教授にでも解明してもらって
あまり関わりたくないのが本音だ。

今度から行く時は、一人で行くか
そういうのをわからない人間を連れて行こうと誓った。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-05-06 23:40 | GT-R
5月5日 174626 深夜の峠
新大阪で解散した後、夜遅くなったので奈良を経由して帰ろうと
阪●道路、清●峠を経由して帰る。

が、今回も警察がいたので結局素通り。
(ちなみに峠の方は夜間通行禁止)
警察はこっちを見たらすかさずスピードガンを構えていた…。
40km/hも出てないのに…。
前回写真とっていたので、一瞬撮られたか!?と
思ったけど、全然違った。

その後、京都に入って三重県側を通って家路に着く。
がっ。
もうそろそろ家かナーと思いながら
クネクネした道を軽快に飛ばしていると
(いつの間にか国道をできるだけ使わないで帰る計画に変更している。)
道路脇に明らかに車検非対応っぽい車や
一見普通でも車高が低い車が集まっていた。

しかも全員こっち見てるし!

確かに、いきなりいいスピードで青い車が通れば振り返るかーと
納得して、一回引き返して様子見て
何か、妙に見られるので恥ずかしくなって帰った。
後で考えると、かなり怪しかったはずだ。

で、家から近いので今度は純粋に走りに行ってみようと思う。
できればその場所のルールも知っておきたいし。
安全かどうかも知っておく必要があるので、何度か通ってみよう。

一般車を一台も見なかったのでもしかしたら走れる場所なのかも。

近場に走る場所があれば、夜は暇しなくてすむぞ、と。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-05-06 05:24 | GT-R
5月2日 暴走計画
滋賀県は田舎で、走る所には苦労しないだろうと思っている人がいるらしい。
メールをしていると、そんな印象を受ける。

が、実際は無いに等しい。
湖岸道路も特に面白みもないし、オービス・覆面等々の危険が伴う。
ほかの場所も、時間を選ばず警察がいることも多い。

そんなこんなで、走ると言えば大阪の先輩に連れて行ってもらうところしかない。
今晩も大阪に行って、食事をご馳走になり
山を偵察に行った。
今回は、電車で行ったので助手席だ。

先日、警察がいたので
今回は違うところへ行ってみた。
どこに行っても、関西はEFが速いのかも知れない。
そこでも、山に響き渡る爆音でかっとんでいた。

台数はあまり多くなく、走る場所も良くわからず。
今度は埠頭へドリフトを見に行くことにしてみるも
ここはパトカーが張っていて不可能。

結局、朝になったので大阪で風呂に入って…。
で、そこから壮大な計画を立てた先輩はすごい。

朝→警察帰る→早朝故、車通りは無い→走れる。

と言うことで、軽く流しに…。
すごい体力だ…。

と言うことで、早朝走るという事もできるなーと。
RBの音はやっぱりいいと、確認することができた。

ちょっとずつ、こっちの方の山を走ってみようと思う。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-05-03 05:27 | GT-R
5月2日 ドライブ
今日は早朝から活動している。
買い物をするのも目的のひとつだが、滋賀はあまりに寂しい。
特に目的のものを買い揃える事もなかった。
というか、買い物しても品揃えが悪かった。
もう少し店を回ろうと思う。

で、そのまま家路につくのもせっかくの休日が台無し。
ドライブして帰ることにした。
給油もしておく必要があった。

で、琵琶湖沿いをちょっといつもより走ってみた。
曲がったことの無い道へ入ると、景色は変わっていく。
畑から山へと…。

何も無い!電波も無い
どんどん山道に入る。
携帯二つとも圏外…。
ナビを見てもどこまで続いているのか…。

ガス欠を恐れ
結局引き返した。
写真では明るく写っているが
実際はとても暗く、風も強く、心細い。

帰りはまた、田んぼに囲まれた道を通り家に帰った。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-05-02 23:08 | GT-R
4月30日 173985 オイル交換

オートバックスオイルは結構安い今日は今までに無いオイルを入れてみた。
オートバックスオイル。

いつも入れているオイルが全く割引が無かったので
100%化学合成油と言うことを考慮して
これを選択。

まだ全然走ってないが、
今のところ特に気になったところは無い。

始動性…。
普通。
吹けあがり…。
普通。
油音・油圧
う~ん。
ちょっと油音が低いかな。
油圧はいつものオイル交換後と変わらず。

今のところ問題ないとしか言いようが無い。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-04-30 21:17 | GT-R



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ