カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


カテゴリ:研究室・就職活動( 73 )
2月9日 卒業論文提出日と修士論文帰還!
今日は、卒業論文の提出日。
もちろん直接は関係ないが、4年生が全員来るので
研究室はあわただしい。
みんな大変そうだ。
(人の事言っていられる状況じゃないが)

そこで、お疲れ様の意味をこめて
4年生に『雪見大福』を配って歩いた。
まだ提出していない人にも配ってしまったので
軽く邪魔してしまったが…。それはいい。

その後で、4年生がなべパーティーで打ち上げをすると言うので
お邪魔した。
研究室内が、とても暑苦しくなったが
たまにはいいだろう。

ただ、今日はふらふらしていたわけではなく、修士論文が帰ってきたのだ。
無事に生還を果たした修士論文。
点数は…おぉ8割超えてる。
まず、できはよかったと安心。
が、直すべきところが多く、早速作業計画を立てる。

とりあえず、実験はあまりしないで文章の訂正や構成を変更しようといった感じ。
図の訂正が非常に時間がかかる。

そんなこんなで、また忙しくなってくる…。
23日には修士論文要旨提出が待っている。

大丈夫か!?
と、真剣に思う。
何がって、自分の体が。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-02-09 18:47 | 研究室・就職活動
2月6日 無事に提出!
何とか、無事に修士論文を提出することができた。
といっても査読なので、まだまだやる事は多いが。

それでも、一応の形となって他の人に見られるという事で
一段落した。

昼間には大体できていたのだが、仕上げ作業に手間取って
結局提出は3分前だった。

プリンタのトラブルや、紙切れなど
危なく提出時間に遅れるところだったが、何とか奇跡的に
提出することができた。

これで、今日はもう休もうと思っていたのだが
なんとなくやることがなくなったような気がして(実際は山積み)
少し学校でマッタリして、普通に帰った。

それで寝るのかというと、ちょっとだけGT4をやって…
そのあとで寝よう。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-02-06 23:51 | 研究室・就職活動
1月29日 徹夜続き…
今日も、研究室で夜明け~夕暮れを窓越しに見る。
…丸一日太陽はおろか風にも当たらない日。

こんな日があと何日あるのだろうか。
現時点で学会のときよりもハードになっている予感。

測定が思うように出来ない事、
予期せぬ結果になって解析不能に陥っている事。

そもそも、今やっている解析も急遽やろうと決心したものなので
そこら辺積み重なって、今回のような惨劇になっている。

まずは、結果の原因究明。
時間はないが、やらないことには始まらない。

それから、測定装置を知ること。
イマイチ新しく使い始めたものなので意思の疎通みたいなものがうまくいっていない。
もう少し気持ちをわかってあげないと…。

そんなこんなで、マニュアルや実験原理の整理をやりながらデータ会席を行っている状況。
修士論文は進まない。

昨年度の分とかデータを整理していたので助かっているが
これが何もやっていない状況だったらと思うと、気が狂う。

実験ノートは美しく書いている。
よくまとまっている。
日頃からしっかりやっていて良かった。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-01-29 18:47 | 研究室・就職活動
1月26日 グラフを作る!

X線カモンッ!最近、実験装置と昼夜を共にしている。

こいつもその一人で
最近、人為的アクシデントにより
測定条件ファイルが消えてしまった為、
今回はそいつの修復作業をしていた。

そんなこんなで、このX線回折装置は
非常に重要な役割を果たしている。
とにもかくにも、こいつが頑張って測定して
それから他の実験が始まる、いわば登竜門。

作った試料がしっかりと出来ているかと言うのを確かめてくれる。

そして、今回もばっちり出来ていたのだが
これからやることがまた増えている。
…。

最近4年生とかも卒論で忙しい為
装置が思うように使えない。

だから今晩も学校に…。
布団とか持って来ようかと、真剣に悩む。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-01-26 21:52 | 研究室・就職活動
1月25日 遅い時間の学校の駐車場

熱心なのかなんなのか・・・最近、学校にこもっているので
朝から晩まで車は駐車場に停めっぱなしだ。

たまに警備員が文句を言っているけど、
それを無視して何年になるのか。。。
気がつけば1年の後半に車を買って、
それからずっと車通学を決行している。
もちろん、車が無事ではなかった時は電車通学になっていたが。

それはそうと、いつも学校の駐車場は20時にもなると
車が一台もなかったりする。
が、今日は自分も含めて3台。
うち、一台はバイク。

どれも見慣れた…ってこれは学生のだ。

結局、バイクでさえも指定の場所に停めると夜間は閉じ込められてしまう。
不便な学校。
みんな、論文を書いている。
遅くまで頑張っている。

が、禁止されている車通学をしたり
バイクも禁止場所に停める。

熱心なのか、何なのか。

最近、睡眠が足りていなくて気が狂いそうになる。
息抜きに色々やっているつもりだけど、論文が完成に近づくほど
やることが増えていく。

あー。
眠い。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-01-25 23:49 | 研究室・就職活動
1月18日 Mössbauer effect
メスバウアー効果
1957年にルドルフ・メスバウアーによって発見された物理現象で、
固体の状態の原子によるガンマ線の共鳴吸収現象の事。

ちなみに、彼は若くしてノーベル物理学賞を受賞。
おかげですっかり研究をしなくなってしまったと言う有名な話すらある位
知る人ぞ知るって言う御方らしい。
ノーベル賞を受賞すると講演だけで食べていけるらしい。

X線が気体分子によって共鳴吸収、放射されることは、すでに知られていた。
原子核内のエネルギー準位の遷移によって放射されるγ線についても
同様な現象が予想されていたが気体によるガンマ線の共鳴吸収は、
反跳によってエネルギーが失われることによって観測されなかった。
1957年にメスバウアーが
固体のインジウムにおいてγ線の共鳴吸収を観測した。

反跳によって失われるエネルギーはER

ER=E2/2mc2

ここで Eはγ線のエネルギー、
m は放射または吸収を行う物体の質量、
c は光速度。

気体の場合、吸収、放射を行うのは原子であり、質量は非常に小さい。
その結果気体によるγ線の共鳴は起りにくい。
X線の場合、光子のエネルギーはγ線のエネルギーに比べてずっと小さく、
失われるエネルギーも小さいので無視できる。

固体ではフォノンのエネルギーが反跳エネルギーよりも大きいので、
γ線を共鳴吸収できる。
メスバウアー効果はメスバウアー分光法として、
固体の結合状態を調べるのに利用される。

ただ、この分光法は以下の理由で非常にマイナーなものとなっている。
・γ線源が限られすぎている
・Fe、Sn、Enの3つしかとった試しがない。
(ただし、これしか取れないので
他の原子の影響が出ないと言うことを考えれば利点とも言える。
事実、発見当初は鉄鋼業全盛期だった為、
鉄の状態を知る上で大いに活躍した。)
・応用例が少ない
(鉄では大活躍だったこの分光法も、いかんせん発展がなかった。)

更にこの分光法は透過したγ線を見るので
XRDの反射スペクトルの様に線源や、試料の回転で
多角的にとると言った方法が取れない。
そこで、Doppler effect(ドップラー効果)を利用し、
線源の位置を移動する事で
γ線の波長を擬似的に変化させて測定すると言った手法を取る。

XRDの様に表面の結晶構造だけではなく、
内部の原子の状態(酸化状態、価数、結合状態)、
スピンの方向までわかる。
まさに、鉄の解析には無敵の手法である。

■関連サイト
メスバウアー分光研究会
音と光のドップラー効果に関する文章
数式が苦手な方のためのドップラー効果
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-01-18 12:13 | 研究室・就職活動
1月17日 X-ray diffraction
XRD(X線回折測定)

X線といえば、レントゲンが連想されるがあれは透過したものを映している。
ここで言うX線は結晶格子に反射されたスペクトルの事だ。

このX線が結晶格子によって回折される現象を利用して
物質の結晶構造を調べることが可能である。

このようにX線の回折の結果を解析して
結晶内部で原子がどのように配列しているかを決定する手法を
X線結晶構造解析あるいはX線回折法という。
略してX線回折。

ブラッグ父子は、
X線回折を結晶中の原子が作る面(原子網面)がX線を反射し、
平行な別の2つの面に反射されたX線が
干渉によって強め合う現象と解釈して
より簡素な条件を導いた。

この条件は2つの面の間隔をd、
X線の入射角および反射角をθ、
任意の整数n、X線の波長λとすると

2dsinθ = nλ

と表される。
これをブラッグの条件という。
この条件を結晶格子とX線の入射、回折の
幾何的配置が満たしたときにはじめてX線回折が観測できる。

XRDにはいくつか種類があるが
自分が使っているのは粉末X線回折。

粉末XRDとは、文字通り粉末の試料のX線回折を測定する。
粉末X線回折で得られる回折X線強度はさまざまな方向を
ランダムに向いた単結晶からの回折の総和となる。
既知の物質については入射角と回折強度がデータベース化されていて、
これと照合することで未知試料の同定を行ったり、
サンプルがしっかり出来ているかという判断をするわけだ。

また、データベースに無い試料についてもRietveld法(リートベルト法)により
構造解析することで構造を決定できる場合がある。

同じような実験で、中性子回折、電子線回折
XRDにも特定X線、放射光X線(KEKで測定しているもの)など
様々なものがある。
ちなみにγ線までやっちゃうと、ちょっと話が変わってくる。

■関連サイト
RIETAN-2000(+VENUS)による結晶構造解析
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-01-17 23:56 | 研究室・就職活動
1月15日 記憶の中で
非常に残念な事に、本日(16日)は
修士論文のタイトル提出日だ。

取り急ぎ、どのような内容で行くかと言うのを
出来るだけ具体的に形にしてみるものの…
論文用にグラフを作っていたはずが
今まで省いていたところも載せようと、膨大な量の修正という仕事が増えた。

そんな中、大体の内容が見えてきたが
いいタイトルが思い浮かばない。
やっぱり、ナイスなひらめきと言うのは
睡眠時間が重要なのかも知れない。

追い討ちをかけるように、今日は授業で論文発表があった気がする。
まだ何もやっていないし、微妙に専門外な論文なので
英語が読めない…。
授業に間に合うはずも無く、どのようにしてクリアするかと言うのも
検討中だ。

何かと考えなければならない事が多い。

肝心の自分の実験の方でも
データをまとめるにも、昨年の事とか忘れていることも多く
過去の自分の資料やデータ、グラフなどを見ているが
意外に忘れていることが多く、確認作業がまた増える。

『思い出す』というコマンドが欲しい今日この頃。

今後の実験計画も立てなければならず、いつまでたっても安息は来ない。
うーん…。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-01-16 04:57 | 研究室・就職活動
1月14日 愚痴
今週から本格的に修士論文の作成に取り掛かっているが
困った事実に困惑している。

続きを読む…
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-01-14 00:34 | 研究室・就職活動
1月11日 これから地下に。
朝から延々とモニタを見つめていて
本を読んではカタカタとキーボードをたたき
そういえば、息抜きすらしていないなと。

飲まず食わずだった事に気がついた時には売店も閉まっている。
無念…。

これから、新たに導電率測定を始めるので
軽く2時間くらいは地下にもぐってくる。

地上に出てきた時には、何が待っているだろう。

地下の全てが無機質な雰囲気の中
Ptペーストがどうだとか、熱膨張率がどうだとか
冬期講習中できなくて溜まっていた事を消化してこなければならない。

ただ、言える事は
データの捏造だけはしないよ。

とある耐震強度偽装マンション
今はほとんど人が住んでいないマンション。
世の中には捏造、偽装、詐欺が蔓延している。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-01-11 18:12 | 研究室・就職活動



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ