カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


<   2006年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
3月25日 修了式
修士課程が修了した。
長かった大学生活に終止符が打たれた。

学校の荷物を引き取るために、車で行ったため
アルコールの類は遠慮したのが残念だったが
OBの方も訪ねてくれて、懐かしかった。

今のうちの状況から、手放しに喜ぶ事もできないし
いまいち実感が湧かないが
気晴らしにはなったと思う。

ただ、そんな状況のためか
挨拶をして回ろうと考えていたのに、達成率は低い。

近いうちに学校を訪れて、しっかり挨拶をしておこうと思っている。
特に、研究室の先生が早々に引き上げてしまったので
ゆっくり話す事ができなかった。

時間に追われ、実験の引継ぎもうまくできなかった。
サイトの引継ぎもできていない…。
本当に、遣り残している感がたまらない。

夜に、ほかの研究室の方々と合同で居酒屋に集まったのだが
顔だけ出して、その後は学校の周りを散歩した。

桜が咲いていた。
過去数年間の路駐ポイントとか見て回った。
もう、ここに路駐する事もないんだなーと、思ってみたり。
入学してから色々変わったなぁと…。

たぶん、何日かしたら実感が湧くのだと思う。
今は、現状を乗り切る事がどうしても頭から離れない。



しばらくしたら、今度は自分がOBとして研究室を訪れたいと思っている。

今まで、過去にいた場所を嫌っていた自分としては
珍しい感情だ。
まっ、これから今の世界がどんな『過去』になるかって感じだけど。
とにかく、今は感慨深い何かがあるようだ。
自分でも、はっきりとはわからない。

3月中旬から、色々事が動きすぎて
めまぐるしい。
4月からはもっと忙しくなるだろう。

今まで支えてくださった方々に、感謝。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-25 23:58 | 研究室・就職活動
3月24日 我が家の救世主

香りも素敵だ物事を前向きに
そして、冷静に捉えよう。

現在のところ、引越し屋は大手5社のみ。
たった、5社しか交渉していない。
もしかしたら、取り扱ってくれるところもあるかも知れない。

一抹の期待を胸に、
マイナーな引越し屋の評判を調べる。
トランクルームは3社あたって、キャンセル待ちだったので
こっちは保留だ。

今回、このマイナスな空気や
バイオリズムの低下を何とか上向きにしようと、
今までにないものを導入した。
それは、写真の花。
香りもなかなか素敵なものだ。
これで、家の空気…できれば運気まで変えてみたい。

事は意外にすぐ動いた。
引越し屋を新たに13社アタック。
なんと、うち2社が何とかできると、言ってくれるではないか。

そこで、値段とサービスの安いほうで契約。
覚悟していた金額から、かなり安くできるようで
しかも、寸前まで変更とか対応してくれる。

これで一気に問題が片付いた。
後は、荷物をまとめる時間と、引越し手続きとの戦いだ。

月曜には研修でいなくなる。
それまでにできる限りの事をやっておかないと…。


花。
侮る勿れ。
上向きになりそうだ。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-24 20:59 | Blog
3月23日 171270 身辺整理 その2 
叔父に会ってきた。
彼は、元R33のGT-Rで色々やっていた人で
話の合間に、車の話題が多くはさまれる。

せっかくなので、店が一段楽した時に
32に乗ってもらって、具合を見てもらった。
メタルクラッチを瞬時に見抜くあたり、さすがだと。
しばらくMTは乗っていないはずなのに、扱いは手馴れたものだ。

それで、自分の現状を話す。
・勤務地は未定
・引越し代は出ない
・今月いっぱいで今の家を出なければならない
・27日から31日まで研修などで神戸にいる
・引越し屋は引越し先未定では取り扱ってくれない
・お金はあまり持っていない
・こんな状況が発覚したのは18日。それが確定したのが20日。

あまり書きたくなかった。
それくらい落ち込んでいた。
いや、途方に暮れていると言ったほうが適切な表現か。

それを身近な人に話し、案を聞いていたのだ。
あまりにひどい状況で、人に話すのも億劫になっていて
何をするにもやる気を失い、当てのない引越しの準備もできずにいた。

とりあえず、叔父の意見は。
・コンテナを借りる。(ちょっと探した段階では、今のところ見つかっていない。)
・全部捨てる。←どうしてもこれだって。

『発想の転換』
楽天家なところがある叔父は、それが鍵を握ると話してくれた。
焦っても意味はないし、会社に文句を言っても始まらない。

なるほど、もっと建設的に物事を考えよう。
最近、いろいろな人に話す事で、傷が癒される。
同情されても仕方がない。
そんな考えから、人に話す事が苦手だった。
しかし、同情されたいわけではない。気持ち悪い。

人に話す事で、状況がより理解できるようになってくる。
自分の困ったときの対処法。
『優先順位を決める。』
これだ。忘れてた。


とりあえず、考えても何も進まない状況になってきている。
動こう。
こんな時間になってしまったが、早く起きて
動き出そう。
できるところまでやってみようと思う。

大げさな話、路頭に迷う勢いだったし
気力もなかったが、やれる気がしてきた。
もちまえの根性をここで見せよう。

なせばなる。

信じるしかない。
時間もない。
やる事は意外に単純だった。

いつの間にか、軽い説教になっていたが
叔父との会話は有意義なものだった。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-24 05:41 | Blog
3月23日 身辺整理
今日は精力的に動いた。
まずは、所要でたまプラーザに行く。
そこから学校に車を置くために246から環八へ。

学校に車を停めて、新宿の病院で用を済ませる。
さらに、そのまま電車で自由が丘のバイト先へ。

そこで、有給の申請をして
私物を回収。
ちょっとだけ時間があったので、自由が丘を散歩。
どうせ、知っている生徒や親なんてそんなにいないだろうと…。

そこから学校で自分の机を片付ける。
大量にごみと変化してしまった事と、一度に全てを持って帰れないので
とりあえず、いらないものをM1の秀才の机の上に置いて帰った。

そこから、車でたまプラーザの校舎で私物回収と
去年と今年の分の、個人情報など、結構困るものがあったので
シュレッダーに注ぎ込む。

そんなこんなで、こんな時間に。
これから、横浜の叔父に会いに仕事先へ向かう…。
道は…自信ないからナビで確認しつつ電話で確認。

意外に30分で到着するらしい。
そういえば、昨日から頭痛がひどくて…
今朝も全然快方に向かう気配はなかったのだが
いつの間にかあまり気にならなくなっている。

何とかなるものだな。
もしかしたら、現在の状況も意外にすんなり何とかなるかも知れない。
そういった相談もかねて、横浜に行くわけだ。

休んだり、しょんぼりしたり
そんな時間なんてなかったんだった。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-23 22:31 | Blog
3月22日 緊急代講
今日は、学校へ行って
自分の机の周りを片付けようと…何とか昼に起きたが。
直後に電話がなった。

バイト先の本部からだった。
どうやら、緊急で代講が入ったらしい。
しかも大船。

迷ったが、最後と言うことで
たまにはいいだろうと。
行った事ない校舎だったし、と思って引き受けたけど
大船に着いてから、『来たことあるじゃん…』と脱力。

結局、すべての予定をキャンセルしてバイトに専念。
トップのクラスと言う事と、室長の代講という事と
さらに、予習なし…という不運が重なって緊張感すらある。

ちなみに、本部から電話をかけてきた先生は面識のある方で
「予習してないですけど」と言ったら
「大丈夫だと思います。」と即答。
よっぽど切羽詰っているんだろうなと…。

そんなこんなで、いつも厳しい授業をしているらしく
授業はしやすかった。
ちょっとテンション勘違いしている子も、注意一発でしっかりできるし。
地域によって子供の性質は違うが、いつもの授業がすばらしいのだろう。
やりやすかった。

是非、自分の持っていたコースをこれから受け持つ先生にも
こういう感じを受けてほしい…。

忙しい時期の貴重な一日は、こんな感じで終わろうとしている。
これから荷物をまとめて…というより、問題なのはごみだ。
どれを捨てればいいのか…。
思い切りが肝心。

片付けは…苦手だ。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-22 23:40 | 中学入試・理科
3月21日 171034 シノノメ再び

駐車場が広くて、店舗も広くていい感じ。再び、お気に入りのドライブコースを今度はGT-Rで。

羽田空港から、台場に向かう時のトンネル。
音が反響して最高。
思わず触媒を取ってしまいたくなる。

先日、セルボモード用品を買って
今回は、GT-R用品だ。
ステアリングボススペーサーを兼ねて、
脱着可能なラフィックスⅡ

装着している人のサイトを参考にして
意外に評判がよかったので購入に至った。
装着も簡単そうなのでD.I.Y.でOKだろう。

ついでに、ステアリングを交換してもいいが…。
それは、またの機会にしようと思う。

まずは引越し準備か…。
行き先は…未定だ。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-21 23:44 | GT-R
3月20日 170946 箱根 ラスト・ラン

おそらくツーショットもなかなか撮れないだろうまたまた箱根へ行ってきた。
今回は初めから箱根に行く予定だった。

箱根。
おそらく当分走れない。
ラスト・ランといいながら、
また戻ってくるつもりではある。

箱根に着いたのは、結構遅かったので
交通量も少なく、自由に走ることができた。

帰り道。遠いのが難点かな。
ただ、パーキングはトラックが大量に集まっていて
エンジンをかけっ放しで寝ていたので
かなりくさかった…。
東北に行ったときの道の駅を思い出した。
みんなエンジンをかけたままで寝るので
周りの空気がかなりくさい。



今までは首都高ばかりで
こういうところも集まると楽しいと思い始めていただけに
なかなか来れないとなると、寂しい気もある。

そもそも、朝までこんなことを一緒にやってくれる人自体貴重だ。
ゆくゆくはサーキットで再会したい。

帰りはすっかり『朝』というより『午前中』
箱根から帰る頃には、空も明るくなり始め
246を走っているときは、日の出を見ることができた。

行きと帰りで、それぞれ大きな事故を目撃したが
現地では事故に遭遇する事もなかったし、
無事に帰ることができてよかった。

なんとなく実感の湧かないまま
学生生活最後の暴走が終わった。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-21 09:12 | GT-R
3月19日 第2戦 マレーシアGP

琢磨の走りを見てると、自分もがんばれる気になる。今回も佐藤琢磨は完走を果たした。
しかし、今回はそれ以上の見所があった。

型落ちのマシンで
最新のマシンとの攻防。
オーバーテイクの繰り返し。

今のF1に足りないもの。
それを演出してくれた。
佐藤琢磨の、溢れる闘志をファンに見せてくれた。

感動。

鳥肌が立った。
今のスーパーアグリは勝負以前に
チームとして機能すること、走り切る事が課題となっている中で
勝負をしているこの男。

鈴木亜久里代表は、佐藤琢磨にのびのびとやってもらいたいと
チーム結成前に言っていたのを思い出す。
B.A.R.(現HONDAレーシング)で苦労していた感じがあったので
今は、とてもいい雰囲気なのではないかと思える。
インタビューの時も、目には闘志がみなぎっている。

2006はここ数年で、最も熱いシーズンとなろう。
井出有治も負けてはいられないはず。
旋風を巻き起こして欲しい。

■写真
F1Racing.jp 2006
http://images.f1racing.net/large/57556.jpg
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-20 03:56 | Formula 1
3月19日 タノシメ!シノノメ

とても美しい仕上がり。写真には収まりきらなかった。今日は台場の方にドライブ。
ワイパーゴムが腐っていたので
交換しようと、東雲のスーパーオートバックスへ。

ここの駐車場は、かっこいい車が多い。
駐車場に入って行く時にケンメリの姿を発見し、
撮影を試みるも
車を停めている間に、帰ってしまった様子。
非常に残念だった。
本物だったのだろうか…?

自車の隣のR32のGT-Rがとても美しい仕上がりだったので激写。
オーナーがいれば許可をもらって、どんな仕様かも聞きたかったのだが
不在だったため勝手に撮影。
まぁ、これくらいの写真だったら掲載しても問題ないだろう。
(無論、苦情が入り次第削除する方向で。)

GT-R用に色々買おうとも思ったのだが
とりあえず、今日のところはワイパーゴムのみ。
駐車場で交換して、台場で遊んで帰って来た。

行きは川崎方面から品川、羽田空港を経由しつつ、
(羽田台場間は結構楽しめる。)
帰りはレインボーブリッヂを渡り、
虎ノ門から青山、渋谷、三茶、そして世田谷通りで帰宅。

このルートは結構長いが、渋滞を回避できれば結構楽しめる。
無駄に時間があるときは、羽田あたりを流してみよう。
ただ、羽田の手前(品川寄り)は覆面が張っていたりするので要注意。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-19 22:17 | CP22S
3月17日 170560 vs BNR34 V・specⅡ
今日の夕方、外環を走っていると
R34のGT-Rが!
しかもVspecⅡ!

ちょうど渋滞を抜けた後だったので、ちょっと期待。
鬼のような加速を見せてくれまいか。

が、様子がおかしい。
カラーリングがミレニアムジェイド…。
しかしそれはNurの限定色。
見間違うことは…ないと信じたい。

とにかく、異変はそれだけではない。
その異変にはよく気がつくので、今までお世話になったことはない。
オービスも同様。
どういうわけか、気づいてしまう。

覆面に。

とりあえず、後ろのベンツが携帯電話を使用中だったので
捕まらないかなと、しばしペースダウンして
ベンツと覆面を並ばせてみる。

結局、何も起こらず
覆面のペースにも付き合ってられず…。

それにしても、税金で何をやってるんだ?
R34型は全国的にも広く配置されていると聞くが
GT-R、それもVspecⅡである必要は感じられない。

まぁ、かっこいいし、乗ってみたい気持ちはわかる。
「逃がさない」という意思表示だろうかと。

くわばらくわばら…。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-03-18 00:47 | GT-R



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ