カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
7月29日 多忙Week
新たに輸出を開始する為の法規適合試験が行われた今週。
毎日残業があり、帰りはヘトヘトで食事を作るのも億劫だった。
外での仕事がほとんどだったため、日にも焼けたし。

が、忙しいながらも充実していた。
21時過ぎに帰ってくる毎日。
6時前に起きる毎日。

基本は帰って来たら寝ておきたい。
仕事が過酷と言うのもあるし。

平日から、ゆっくり人と話す機会があったり
ちょっとおしゃれな所でディナーを堪能したり。
月曜から金曜は意外にあっという間だった。

その代わり、睡眠時間はかなり無い。
さらに、これから週末が始まる。

どうやら、仕事量や睡眠時間と言うのは
そこまで重要ではないのかもしれない。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-29 19:52 | Blog
7月24日 滋賀県
周りに何もないと、違ったものが見えてきて
案外それが真理だったりするし
大切な事に気が付くのかもしれない。

仕事のストレスは、寝不足と引き換えに
最近は充実した毎日を送っている。

人一倍悩みやすい性格も、
頼れる人に出会ったおかげで救われている。
また、それが悩みにも繋がるわけだけど
最近自分が人間らしい。

とにかく、視点がどこにあるか。
何を見るのか。

環境が変わって気付かされた事だけど
前からもっと身近にあったんだと思う。

考え方ひとつで、どんなつまらない事も劇的に変わる。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-24 22:01 | Blog
7月23日 ありえない
家のテーブルの上になにやら黒くて小さいごみが。

…。
さっきまで無かった。


つーか動いた。




クモか。。。
いやだなーと思い、まじまじ観察。

つうか、クモありえない。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-23 21:55 | Blog
7月21日 かえる
雨蛙がたくさんいる。
友人宅の前に。

というか、滋賀県で初めて雨蛙を見た。
しかも、茶色っぽいのは以前、琵琶湖で見たのだが
今回は、緑。
しかもたくさん。

キモーと思いながらも
もしかしたら触れるかも??
などと考えてみるも、フンを見て
やっぱ止めておこうと。

うーん。
両生類。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-21 21:26 | Blog
7月11日 研修会
最近、職場では細かい研修が開かれるようになった。
先日は、あるトラブルから
再発防止のために全員強制的に勉強と対処法を実践すると言うものだったが

今回は、ミスを未然に防ぐという内容。
ブレーキ交換後の復元ミス体験だ。

普段乗っている車は如何に恵まれているか。
それ故に、不具合発生の時に対処が取れず
大事になるというのだ。

で、時間を作って参加したわけだが
構内免許がないのでコースも運転できない。
と思っていたら、「運転しないと意味がない、乗れ!」
との指令が。

ウオッ。
しかもいきなり一番目の試乗。
なんなのかいまいち解っていないが、左ハンドルで
ふにゃふにゃのクラッチもなんのその。
つうか、全車メタルだったら面白そうだと思いながらも言われたとおりに動かす。

「そこでブレーキ踏んでね」と聞こえたので、普通に止まる感じでブレーキ…
「フオッ!」とまらん!
つうか、ブレーキが底を付くっ!って時にじわっとやっと効いた。
しかも憎い事に左ハンドルなのでサイドブレーキが逆!
「やられたっ!」って感じで、現場のボスはご満悦。

悔しさを我慢しながら、次の項目へ。
「今度はもう少しスピード出していいから」って言われたもんで
素直に出す。
で、ブレーキ。
ちょっと疑いながら踏んでみると、今度はしっかり反力がある。
よしっと思って踏む!
「硬いっ!フオォォッ!」

…やられたー!
ブースタ失陥か…。
最近そんな試験やってるじゃん。

と言う事で、研修レポートを書いてその場は終了。
とっさの対処法、事前点検の重要性を実感する事ができた。
実際、ブレーキが効かずに自動扉に激突する事故がたまにあるらしい。

これで、そんなミスを犯した時には本当に殺される。
慎重にやらないと…。と思いましたとさ。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-11 22:17 | 仕事
7月10日 新車試乗会
先日発表になった新車の
マスコミ試乗会が催された。

全然興味ないけど、そこら辺の情報は嫌でも入ってくるので
しょうがなく、レポートを拝見。

すると、何気に絶賛。
確かに役員にもそれなりに評判が良かったし
発表の時も盛り上がっていた。

発表前の試乗会ではボロッくそに言われていただけに
ちょっと驚き。
ボスが『全員乗ってみて感じて来い!』と言っていたのだが…。
新人なので構内免許がありません。

はやくも「全員」の枠から外れてしまった。

無念。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-10 23:13 | 仕事
7月8日 R33 in和歌山
c0019120_20465680.jpg

ここら辺では、海からの日の出って言うのが地形的にきついと知った。

東北まで見に行った太平洋は、
こんな所でも見る事ができる。

トルコにユカリのあるトコロらしく、なにやら色々あった。
金柑ソフトクリームの置物があったが、放送禁止。

結局串本町近辺には早朝に入浴はできないと悟り
引き返しながら、温泉と朝食を探す事で満場一致(二人)。
c0019120_2059851.jpgc0019120_20595859.jpg


とりあえず、9時45分。
10時からって言うところを快く入浴許可。
しかも500円。一番風呂。肌つるつる。お湯ぬるぬる。
露天風呂は備長炭だったし、
また来たいと思わせるには十分な要素が詰まっているところで
汗かいて大変だった体もすっきりする事ができた。
c0019120_2195910.jpg
それから程なく市場を見っけたので
マグロの解体を見学して、かに天ぷらを食べて、ツブ焼きをたべて。
というか、食べさせてもらって。

ゆっくりと家路に。

名古屋、和歌山と来たので、今度は北かな。
と言う事で、福井県へGO!
Z32がそろそろ滋賀県遠征に来るはず。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-08 21:45 | Blog
7月7日 七夕の夜。
急遽、和歌山県をひた走る計画が。
と言うもの、メールで
『行きたいところある?』
に対して。
『海と日の出が見たいです。』
が、始まり。

数日で日程が決まり、いざ出発。
なんか、夜中に滋賀県から電話がきて
色々と大変だったみたいで若干テンション下がったけど
結果オーライ。
c0019120_20112046.jpg
何とか岬で休憩の後、天候不順で日の出も見れないし
場所を移る。
写真はその何とか岬。

どうも地名は覚えにくい。

で、日置とかすさみ町とか、
温泉と朝食を探す旅に出たのはいいけど
どこもやっていなくて。。。
朝早かったし。

椿温泉とか、有名な雰囲気を漂わせていたのに
朝早くは無理だった。
c0019120_20352843.jpg

[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-08 20:08 | Blog
7月6日 引退
突然だけど、
人がいないと言うだけで、公道を暴走するのはもうやめようと思う。
少なくとも、峠はもう走らない。

走るなら、サーキットに行こうと。

どこで何をするにも、リスクは付き纏うし
それを理解できない人は少ないはず。
しかしながら、己に降りかからないと
学べないものだ。

そこで、自分はもう少し
まともであると信じたく。
取り返しの付かない事になる前に。
何かを失う前に。

ラストランを行わず。
ここに引退を宣言する。

付き合いで見に行く事はあろう。
けど、一人ではギャラリーも行かない。
しばらくは車との付き合い方を考えたい。

楽しい事が、辛くなるのは御免だ。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-06 23:04 | GT-R
7月3日 176112 洗車の程度
定期的にコーティングを施しているので
普段の洗車は水拭き程度だ。

あまりやりすぎては塗装を痛める事になるので
それは避けたい。
c0019120_19353886.jpg
で、洗車は、どの範囲までやるか。
面倒くさい人は表面的なところしかしないかもしれないが
意外に目が付くのはドアを開けたところ。

ここが美しいと、乗り降りの際に気分がいいし
適度に拭いておけばそこまで汚れるところではないので
ぜひ拭いておきたい。

気をつけたいのはここは自然に汚れると言うより
同乗者のミスに因って汚れる場合が多い。
普段からの教育がものを言う。
(何事もやりすぎには注意。)
c0019120_19385162.jpg
もちろん、ドア側も拭いておかないと意味がない。
ドアを開ける度に、テンションあがる事間違いない。

ここら辺は、塗装も紫外線にやられてはいないので
美しいと、かなり目が行くはずだ。
そういったところの手抜きのなさが車全体を
引き締めると信じている。
当然の様に、オールペンを考えているなら
ここも美しく塗装すべき。

c0019120_19421770.jpg
ここまでやると神経を疑われるが、
給油口の裏側は、どういうわけか
汚れやすい事が多い。
今まで乗ったどの車種もここの掃除は
大変ランキング上位に君臨する。

なんたって、細かいし弱い。
指も入らないし、専用のブラシを用意したい。
使い古しのソフトな歯ブラシが重宝されるが
給油口キャップの方は車種によって厳しい。

c0019120_19483073.jpg
マフラー。
すす汚れがひどく、まず触りたくないのが普通。
しかし、触媒も中間タイコも備えている場合に限り
定期的なメンテナンスで、
意外にも美しい状態を保つ事ができる。
特に、車の部品は見た目、見栄えが
想像以上にモノを言うので
チタンマフラーも例外なく、美しくあらねば
存在理由すらも霞んでしまう。

ここも、もちろん掃除。
内側もささっと吹いてみると意外に被害は少ない。
c0019120_19522011.jpg
ここは容易に想像できる。
好みに夜が、スポークよりもメッシュ系が好きなので
その代償はでかい。
幼少の頃、小さい手を利用され、
父のメッシュホイールを掃除した記憶がよみがえる。

なんて父だ。

そして、見栄の象徴(近頃はそうでもないけど)
ブレンボキャリパーも汚れてはならない危険部位。
機能面は二の次で、まずは見栄え。
しかも、掃除しすぎるとこれまた逆効果なので
十分な対話が必要。

後は、適当に眺めて
どこに出かけようか考える感じで毎週の休日が幕を開ける。
c0019120_19571867.jpg

おかげで、休日も早起きをしている。



少しでも理解を示してくれる方はお試しください。
写真をクリックすると、拡大できます。
再びクリックすると閉じます。

[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-07-03 19:32 | GT-R



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ