カテゴリ
全体
Blog
GT-R
CP22S
Formula 1
競馬
仕事
中学入試・理科
研究室・就職活動
TV番組・映画
以前の記事
2009年 10月
2007年 07月
2007年 06月
more...
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
車検の種類について
from 車検費用節約なび 車検費用を..
たまごっち
from トレンディーなキーワード
セルボモード CERVO..
from クルマ選び口コミ情報サイト:..
マレーシア
from 実践!アンカーポートで配当金..
感動したっ!
from Honda Racing ..
F1第2戦マレーシアGP..
from Blog Epsilon
検索


<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
12月30日 ラストラン

しゃれにならん0時を回ったところで
一大決心→出発。
鈴鹿峠で不可能か判断する。

家を出て、すぐに雪が降り出す。
しかもワイパーを動かし続けるくらい…。
断念するのかと半ばあきらめの予感。

若干吹雪の中、路面は凍結していなかったので
何とか鈴鹿峠に到達、。

写真は、鈴鹿峠に入ってからの序盤のコーナー。
見ての通り、凍結。(クリックしたら拡大します)
自慢のトルクスプリット4WDシステム炸裂で
滑りながらも何とか走る。
すげー、このシステム。

とかなんとか、鈴鹿はクリア。
しばらく気温がマイナスだったので、おとなしく走る。
かなり神経を使うため、いつもより休憩が多いがヤムナシ。

途中、気温が上がったり、下がったりと
地域差を感じながらも岡崎まで来てオンザ東名。
ココまで来るとさすがに凍っていないなと思いながらも慎重に走る。
気温は3度。
フジヤマはすげーぜ富士山近辺でまた気温が下がり始めたので
休憩。

朝日に照らされる富士山麓の町は
ナカナカすばらしい景色も
写真には写らず。

静岡を越えてからは
存分に走る走る。
神奈川では日が上ってきたのもあり、気温は8度。

海老名で休憩をして、また出発。
2006ラストランは油断することなく、無事に東京へと到達する事で
GT-Rはしばしの休息へ。

今年一年。
事故、不具合はなく、
乗員の無事を運んでくれた事に感謝。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-12-30 12:07 | GT-R
12月29日 締めくくり

コレハ…(汁今日で仕事納め。
で、大雪。

今まで何も降ってなかったのに。

今晩、東京へ帰ろうと計画していたのだが
かなり厳しい状況(夏タイヤだから)

仕事中も、「今日帰るの?」と色々な人に心配された。
ついでに雪が降っていなそうなルートを教えてもらった…。

まずは、下見として
高速道路を使った場合に通るルートを下道で見学してきた。
写真のとおり。

道路は大丈夫…と思っても
だんだん白くなってきて、まず走行不可能。

高速道路は使用を断念。(ネットでの情報でも不可能っぽかったし)

で、最終手段として、下道で太平洋方面を走る。
難関は鈴鹿峠。
ココが凍っていたら帰省は事実上不可能。

さて、出発は深夜。
2006ラストランは、有終の美を飾れるのか。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-12-29 20:53 | Blog
12月28日 <IC運転免許証>1月4日に発行、5都県で開始
新免許証はサイズは現行の免許証と同じで厚みが数ミリ増す。
埋め込まれたICチップに本人の住所を除く顔写真、本籍など
免許証表面の記載事項を記録させる。
(一部抜粋)
=====================================



…。

数ミリ?
厚さが?

どんだけ厚くなるんだ??
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-12-28 23:16 | Blog
12月26日 プランナー
今の自分の周りにはここ2~3年で社会人になったのが多くて
おそらくそのほとんどは就職した時の気持ちや
就職活動中の気持ちをよく覚えていると思う。

そこで、いつまで今の仕事を続けるのかと言う考えも
きっと持っているはずで、それは当然の事だとも思う。

けど、そのために何かしている人は意外に少ない。

現状に流される。

仕事の話に限らず、人間として最も楽な生き方だと思う。
自分自身の事を考えれば
今のまま不満を言い続けて仕事を続けていく事こそ
流される事だと。

では、何をするか。
年齢や学歴を考えて、ある程度リアリティを求める。
天秤にかけられるものとしては
自分のやりたい事。
収入。
この二つかな。
仕事の充実なしにプライベートの充実は考えられない。
充実とは、自分にとってプラスである事と捉える。
物理的なものや目に見える必要はない。

そう考えるうちに、今の仕事からでも
十分に道は開けていると感じる事ができる。

まずは、世間を知る事が重要。
閉ざされた世界で仕事をしていると周りが見えにくい。
幸い、自分の業務では外の人間に会う機会があるので
そこから積極的に働きかける。

人の経験は自分の経験に置き換わる事はないけど
得るものは多い。

自分の切羽詰った業務以外のところで
積極的に自分のスキルアップに励んでいる。

3年から5年でケリをつける。
強い意志と精神力がものを言う。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-12-26 23:56 | Blog
12月23日 今日の仕事
今日は、色々忙しかった。
朝一は、新しい評価方法のため色々考える事が多く。
その後に、先日完成した可変ブレーキフィーリングっつう
面白い車を作ったのでそのデータ整理と。
(実際に自分で試乗してみたけど、相当面白い。)

で。本題。
滋賀に配属になった人向けの『滑り体感研修』があった。
というのも、低μ路(つるつるの試験路)でスラロームと
フルブレーキを試すと言うもの。
これから冬になるし、車通勤する人は注意してねと言う事らしい。

俺が選んだ車両はアルテッツァ
6MT、FR。
ロールバー装着してる車両で、ヘルメット被って…。
トラクションコントロール(スリップしない機構)をカットして…。

始めは40キロからソフトに踏んで、スラロームをズリズリ
滑りながらも何とかクリア。(ホントに何とかって感じ。)
次は、50km/h超えたくらいで強めにブレーキ…
って横を向いた。
立て直し…と思ったら同乗したボスにサイドを引かれてスピン。

…。
雪道で免許を取ったことと、免許取ってから練習していたのは
FRだった事もあり、かなり自信あったけど。

自由に操れてないなーって思って…。
スピンしたのはいいんだけど(それが目的だし)
車と意思の疎通がなってなかった事にへこむ。

消化不良気味で終わった。

滑り出すタイミングがわかりにくいって言うのは
乗る前に聞いていたけど、わかりにくすぎた。

はぁ。。。
これは楽しくない。

未熟すぎた。

なんか練習するのにもう一台買おうかな。。。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-12-23 22:38 | 仕事
12月19日 単純な作業
とあるゲーム
頂き物だけど、単純なものほど学ぶ事が多い。
ゲームだけの話ではなくて、誤魔化しが効かないと言う点で
それは、なんにでも当てはまるところ。

よーく周りを見てみると
誤魔化しているものが多いように感じる。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-12-19 21:32 | Blog
12月17日 失敗とリカバリー
こんなんが送られてきた。

色々思うことはあるけど、失敗はその後が肝心だと思う。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-12-17 22:30 | Blog
12月10日 ラスト

うどんUDONの旅
最後を飾るのはココ。

今までと違って、製麺所とか食堂とか
そういった雰囲気はない。
料亭のようだった。

これで最後と思うと、少々値が張るが
贅沢をしようと写真の品を注文。
と言うか、今までと違うのは雰囲気だけではなく
値段も違う。
さすがにこのような場所での食事は100円という訳にはいきますまい。

うまいけど、高いただ、今回の旅の趣旨はどちらかと言うと、
狭いところでサクッと食べて…とか
100円とか200円とかで
「激ウマっ」て感じだったから
少々違うのかなとも考えてみる。

もちろん味は申し分なし。
店舗ももう一箇所あるらしいし、さすがって感じ。
次来る時は来ないかもな~なんて思いながらも
最後はこういった雰囲気の中で締めくくる事ができたのは
かえって良かったのかも知れない。

と、結局うまいんだよね。
ちょっと贅沢なUDONを楽しんだわけで
満腹状態…そして確実に太ったなと
手ごたえをかみ締めつつ旅は終わった。

帰りは淡路島のPAに立ち寄り
たまねぎスープを賞味。
これまたうまいなぁと思いながら
そういえば、まずいオニオンスープってないよなと。

旅は細かいところで無駄に感動してしまうので
財布の紐が緩む仕組み。

しかし、俺の紐は固い。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-12-10 17:11 | Blog
12月10日 歴史と海のロマン
屋島だそうです。

UDONだけではもったいないので
正確には、もたないので
観光をして腹ごなしを敢行。

源義経とか、聞いたことある名前がちらほら。
弓流しの事件がどうとか…。
瓦投げでも有名らしいけど、なんも知らないのが残念。

とりあえず、戦のすさまじさみたいなものはヒシヒシと伝わってくる。
物々しい雰囲気すらある場所。

で、屋島寺に行くのに屋島ドライブウェイをとおるが
ここが曲者。
下ってるのか、登ってるのか…下っているのか登っているのか
本当にわからない道が存在する。

本当にわからないから
停止してギアをNにすると
考えているほうと逆に車が進む。
それも結構なスピードで。

実際には急な坂で、登っているように見えても
実際は下っていたりする。
歩いてみると、視覚的には下っているのに
実際は登るから
気持ち悪い感じがする。

通行料は610円。
行った事がなければ是非!試してみるといい。
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-12-10 15:09 | Blog
12月10日 街のうどんやさん

混んでた割りに駐車場も席もたくさんあるので特に待つ事もない。でかい学食みたいな感じ。
セルフ。

駐車場も広いし、席もたくさんある。
だからお盆を持って並んでいれば特に
待ち時間が苦痛に思うことも無い。

昨日から食べ続けて、
空腹と言う概念を忘れかけていたが
旅もそろそろクライマックス。

安いから海老天ゲソ天のコラボ食べ残し、等の後悔は禁物。

存分に食べておこうと思う。

これだけうどんを食べて、
ざるうどんを食べていない事に気が付き
ここでいただく事にした。

もう慣れてきたコシの強い麺に
少々濃い目のつゆが合う。
しょうがを入れて、味にアクセントを付けて…。
特大のてんぷらで色を添える。

つうかでかすぎ。

さすがに満腹。
なんでこんなにうまいんだろ
[PR]
by v_spec2-n1 | 2006-12-10 13:36 | Blog



 

GT-Rのある生活あれこれ
by Paul(v_spec2-n1)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link List

・お気に入りリンク

PROFILE
■Paul
・神奈川県
・大学院生
・就職活動中

■BNR32
・H5年式V-spec
・ブーストアップ可能
(普段してない)
・見た目以外基本ノーマル

■CP22S
・H7年式セルボモード
・エンジン:F6A(キャブ)
・5MT
・ノーマル

※コメント投稿時のパスワードとは『削除キー』の事ですのでご自由に設定してください。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

My HomePage

・CarlifeSupport
TrackBack

・GT-R



アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ